pic神待ち少女
【レ○プ】「神待ち少女」が男に
ボロボロにされる

picAVのイベント
【エロ注意】AVのイベント面白すぎワロタwwwwww

pic出会い系
出会い系で会った女とハメ撮りした【画像あり】

picエマ・ワトソン
エマ・ワトソンうっかりボインポロリ

picさかなさんはガチですごいからな
釈由美子がブログでおっぱいと乳首を晒し話題

pic女子大生
女子大生やOLらと会って一日中セックスしまくりたい!

kakoドラクエ【エロ画像集】
ドラクエけしからん娘達(エロ画像集

年上の女5



そして事件になる予兆が...それは翌日から俺とモナリザのことを噂話しているのが
職場中で聞かれるになったのだ。同僚の女性も目を合わせてくれず、もちろんそんな
状況でモナリザとも堂々と昼食にも行けず、仕事どころではなくなった。

それから3ヶ月ほどした去年の11月頃、周りではあまり噂話をしなくなるほど
俺たちの事は忘れ去られているように感じた。
その間は職場の外でも会うのを控えており、当然セックスなどもご無沙汰だった。
もう大丈夫かとお互いに感じ始めた頃、休憩時間に久しぶりに一緒に昼食に出かけた。
しかし、この油断がまたもや大変な出来事に発展してしまったのだった。

翌日の朝、職場に不穏な空気が流れていた。俺はいきなり応接室に呼び出され
部屋にはモナリザとその上司(58歳女性)が既に座っており、上司は俺にいきなり
「あなたたち休憩時間中にホテルに行くなんてどういうつもり!!」と激昂していた。
何がなんだかわからなくなった俺は、とりあえず落ち着いて答えを出そうとした。
よく考えると二人とも独身だし、休憩時間をオーバーしたわけでもない。
ホテルに行ったとしても問題なのは制服だからと言ったところだろうか。

その時すぐ気が付いたのだが、食事に行く時には職場からの道中で2軒ほどホテルの前を横切る。
昨日は向かいの歩道に職場のY子とK子が歩いておりこっちを見たように覚えている。
確信は持てないが、多分彼女達が上司にそのように告げ口をしたのだと思った。
向こうが俺たちを売ったのならこちらも...そう思いその事を話そうと思った矢先、
モナリザから驚くような言葉が出たのだった。



「私たち結婚するんです...」いつもの低いトーンで上司にそう言った。
上司は驚いて口を開けていたが、もっと驚いたのはこの俺だ。そしてさらにこう言った
「いつになるかわかりませんが、その前提で付き合っているんです!
仕事に支障が出るならわかりますが、プライベートなことには干渉しないで下さい!」
あまりの激しさに唖然とすると同時に、セックスだけの関係だと軽く考えていた俺は、
彼女がそこまで考えていたと知り、ただ恥ずかしく思った。

プライベートな事象についてまで干渉されることに対して訴えるとまでモナリザに言われた
上司は「それならいいです。ただし職場では慎むように」と言って部屋を出て行ってしまった。
その後ですぐにモナリザは「ゴメンなさい、あんな嘘を言ってしまって...でもこうでも
しないとあの人しつこいからね」と謝った。しかし嘘とモナリザは言ったが実は本心だったかもしれない。
俺は複雑な気持ちになり、返す言葉もなかった。モナリザは黙って部屋を出て行き
自分の持ち場に戻ったのだが、ここでさらなる修羅場が待ち受けていた。

俺は後から自分の部署に戻ろうとしたのだが、その途中でモナリザの部署の横を通る。
ドアの隙間から立っているモナリザの後ろ姿が見え、その対面に昨日のY子とK子がいた...
ちなみに二人はモナリザとは同じ部署で、年齢はY子が32歳、K子が34歳だったと思う。
話の途中から聞いたのだがモナリザは「どっちが告げ口したの?ハッキリして」と
いつもの低いトーンで問いつめていた。上司に告げ口したと思っているのはモナリザも
同じようだった。そして「証拠でもあるの?ハッキリして」とさらに問いつめていた。

Y子は「ホテルの前を通ってたから...もしかしたらそうかな?って思って」と泣きそうな
声でそう言いうと、モナリザは「それでホテルに行ったなんて告げ口したの?」と言った。
K子は「ゴメンなさい、私たちの思い込みです...」と泣きながら謝った。
それに続きY子も「すいません、こんな事になるなんて思っていなかったので...」と
言った瞬間、モナリザは周りにお構いもなく二人を平手打ちしたのだった。
こんな光景はドラマや映画ならよくあるが、リアルに目の前で見るとは思ってもいなかった。


もちろん二人とも頬を押さえて泣いており、周りの男性社員も唖然としていた。
例の女上司も知らん顔で自分の席について関わりを持たないような素振りだった。
そんな中でモナリザは平然と自分の席に戻り業務を始めた。俺はそんな姿に
得も知れぬ恐怖すら感じ、逃げるように自分の部署に戻ったのだった。

仕事が終わり俺はモナリザから呼び出された。メールには隣駅の居酒屋が待ち合わせ
場所に指定されていた。隣駅にしたのは人目を避けるためだったのだろう。
俺は殴られるのでは...と1駅だけの電車内で恐怖すら感じながら向かった。
居酒屋に着くと店先でモナリザが手を振っていた。笑顔だったが、もしかしたら
殴られるかも...と恐る恐る近付いた。結局は何もされずいつもの低いトーンで
「さすが時間ピッタリね」と俺の手を引いて店内に入った。


【サイト内人気記事一覧】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました
■次の記事
年上の女4

■前の記事
年上の女6

kakoエロい少年マンガ画像集まとめ
エロい少年マンガ画像集

kakoスポーツ・運動部系エロネタ特集
スポーツ・運動部系エロネタ特集

kakoエロいハプニング画像・動画
エロいハプニング画像・動画集まとめ

pic彼女にイタズラをする男たち
彼女にイタズラをする男たち

pic最大の恐怖
これ初めて見たとき2ch始めてから最大の恐怖を覚えた

picニコニコ生放送のエロい動画まとめ
ニコニコ生放送のエロい動画まとめ

picしょこたん妊娠
■【速報】しょこたん妊娠

pic下ネタ おもしろ画像
微エロ・セクシー・下ネタ系おもしろ画像集