pic神待ち少女
【レ○プ】「神待ち少女」が男に
ボロボロにされる

picAVのイベント
【エロ注意】AVのイベント面白すぎワロタwwwwww

pic出会い系
出会い系で会った女とハメ撮りした【画像あり】

picエマ・ワトソン
エマ・ワトソンうっかりボインポロリ

picさかなさんはガチですごいからな
釈由美子がブログでおっぱいと乳首を晒し話題

pic女子大生
女子大生やOLらと会って一日中セックスしまくりたい!

kakoドラクエ【エロ画像集】
ドラクエけしからん娘達(エロ画像集

同僚と2



勉強というか雑談しながら、俺の彼女のことをよく聞かれた。
デカイのかという質問には、
「佐藤さんと比べたら失礼だ」
といったら嬉しそうだった。
遠距離は順調かと聞かれて、一ヶ月に一回程度で十分だと答えたら、
という答えたら、
「私も多分そうだよ。しなくても大丈夫」
という。
これには、驚いた。セクハラには耐えるが自分からそういう話を振るとは思わなかった。
エロい方向に進むが、「みんな私の胸ばっかり話していやになるよ」
本当に嫌そうな表情だったので話は打ち切り。
その後、何故かストッキングや化粧は大変だとかなどの話をするようになった。
友達のような感覚で、風呂に入るときはどこから洗うとか、
水着はワンピースしか持ってないとか、男に話すには無防備な内容だった。
月に2回程度勉強する寛子との楽しく過ごす時間が、彼女への別れを促していた。
もう、別れそうだということも寛子にも伝えていた。

試験は俺にとっては受かるだろうと思えるレベル。
試験なんてどうでもいい内容だった。
検定は営業の寛子にとって、死活問題だったようで、落ちるわけにはいかない。
もともと、寛子はまじめだった。
「一緒に受かろうね」
という言葉は何度も聞いた。
「一緒に」
この言葉に勝手にフラグ立てていた。

試験は終わり、発表はまで一ヶ月後の週末。
一緒に帰ることになり、アパート近くまで車を取りに来た時に、突然部屋を見たいと言ってきた。
金額や間取りとか気になるという。
俺の部屋は非常に汚い。
「今は無理」
「俺クンの部屋みたいよ」
この時、部屋の汚いことの気を取られ、誘いかもしれないという発想は全くなかった。
実際、そうなのだが本当に相場を知りたい好奇心だと思っていた。
寛子も誘った訳ではないようだ。と、今でも思う。
「汚い部屋は、大学の友達で何度も見てきたし大丈夫」
引かない寛子。
「今日はダメ。生ゴミをしばらく捨ててない」
「気にしない」
と押し問答が続くが、10分で片付けるということになった。
走って帰る途中に、もしかしたらもっと親密になれるかもと思い、床の散らかったモノを押入れに突っ込みながら、段取りを考えた。
今思い出しても、なんというスローな行動かと思う。

部屋について、すぐに寛子は間取りやキッチンを見てくる。
「こういうアパ−トがどういう感じか知りたいんだよね」
俺は、冷蔵庫から飲み物で出して、少しは引きとめようとしていた。
ソファに座って話すと、検定の話になった。
大学を卒業して数年経つと勉強は疲れるという話で盛り上がる。
寛子は落ちついてきたのか、俺がキッチンのところへ向かってる間にストッキングを脱いでいた。
「ごめん。女辞めてるよね」
スーツのタイトスカートから出る生足。
こいつ、やっぱり無防備だ。
俺は飲み物を追加するついでに立ち上がる。
「肩凝ったんじゃないかな」
ソファの後ろに回り、肩を撫でた。
「そうそう、肩凝るよ」
俺は意を決したつもりでドキドキだったが、寛子はさらに深く座りリラックスしていた。
「俺クンも彼女も胸大きいのだよね?たまに肩揉むの?」


ここで、彼女の話。
彼女にするような手で私に触るな、という意味か?
「誰にでも揉むよ」
「ふーん」
探るような相槌。
俺はドキドキしながら聞いてみた。
「大きいと凝るよね」
「そうだよ。重いから机に乗せるよ。俺クンの彼女もそうしないの?」
「俺の彼女は佐藤さんほどもないよ」
これは事実だった。
そのうち肩の手は首に周り、寛子は気持ちよさそうにしていた。
「うまい…ね」
ようやく少し声が上ずってきた。
テクに自信はないが、一つ攻め入った感じ。
そのまま、耳たぶを強めにつまむ。
弛緩した全身に力が入る寛子の体は、クッと起きて声が漏れた。


「ああ…、気持ちいい」
『気持ちいい』の言葉は漏れた声を誤魔化すような、わざとらしさがあった。
俺は調子にのって、耳のマッサージに移行した。そして、背中。
背中に行くときには上着を脱ぐように促し成功した。
ワイシャツに透けるキャミソールの紐と同じ向きに、透けるブラ紐は黒。
後ろから見る胸と間近で見るブラ紐が繋がる。
透ける下着は見飽きるほど見たが、やっぱり見飽きない。たが、
調子に乗りまくりの俺。
硬めに絞ったタオルをレンジに入れて蒸タオルにし、そのままだと濡れるのでラップに包み、寛子の肩に置いた。
「ああ、すごい気持ちいい。俺くん、すごいこと知ってるね」
もっと、誉めてくれ。
「うつ伏せで寝てよ」
さあ、マッサージも本番だ。
ソファの前の机を少し移動させ、寛子の体をカーペットの上にうつ伏せに寝かせた。
最初は横から、軽く肩や首。

そのうち、腿と尻の間くらいに乗り、肩、背中、腕を強めに触っていた。
レンジで暖めるタオルもかなり増して、キッチンへ行ったり来たりする俺に対し、寛子はウトウトしはじめた。
触る前に、蒸タオルを乗せ、別の場所をマッサージする。
しばらくして、からそこをマッサージする。
この方法で腰、俺の手はふくらはぎから足先の方まで達していた。
足の裏は汚いと暴れたが、タオルで拭いてやると諦めたのか、気持ちよさに負けたのか、大人しくなった。
さらに、手を取り指を一本、一本ほぐし、最後に口に入れて舐めた。
大きめの溜め息が漏れた後、急に意識を取り戻す。
「エッ、何々!」
ゆっくりと振り向き、驚きの表情を見せる。
「エロイよ、エロイよ…」
腿の上に乗られた寛子に、起きることはできない。
そのまま、指フェラを続けると抵抗は弱くなった。

【サイト内人気記事一覧】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました
■次の記事
同僚と1

■前の記事
同僚と3

kakoエロい少年マンガ画像集まとめ
エロい少年マンガ画像集

kakoスポーツ・運動部系エロネタ特集
スポーツ・運動部系エロネタ特集

kakoエロいハプニング画像・動画
エロいハプニング画像・動画集まとめ

pic彼女にイタズラをする男たち
彼女にイタズラをする男たち

pic最大の恐怖
これ初めて見たとき2ch始めてから最大の恐怖を覚えた

picニコニコ生放送のエロい動画まとめ
ニコニコ生放送のエロい動画まとめ

picしょこたん妊娠
■【速報】しょこたん妊娠

pic下ネタ おもしろ画像
微エロ・セクシー・下ネタ系おもしろ画像集