pic神待ち少女
【レ○プ】「神待ち少女」が男に
ボロボロにされる

picAVのイベント
【エロ注意】AVのイベント面白すぎワロタwwwwww

pic出会い系
出会い系で会った女とハメ撮りした【画像あり】

picエマ・ワトソン
エマ・ワトソンうっかりボインポロリ

picさかなさんはガチですごいからな
釈由美子がブログでおっぱいと乳首を晒し話題

pic女子大生
女子大生やOLらと会って一日中セックスしまくりたい!

kakoドラクエ【エロ画像集】
ドラクエけしからん娘達(エロ画像集

母子家庭1



彼女 当時21
義母(になる予定)当時42

彼女と義母は母子家庭でもう父親は他界してた。

彼女と会ったのは19の時でそれから一年後母親に会った。

その当時、こっちは独身で彼女のこと本当に好きだったけど、言い訳になると思うが、
年齢が離れてたために彼女もいずれ心が離れていくだろうという勝手な予測、
そしてそのせいと年下に対してちょっと躊躇があった俺はあまり真剣になれない自分自身もいた。

そんな気持ちを抱えてたため後ろめたさがあり、
彼女の親にばれない様にいろいろ工作して行動してたつもりだった。

でも彼女はスパイのように俺に合わせて行動するくせに、その一方で全部母親に報告してた。

始めて母親に逢ったのはクリスマスの週の週末だった。
それまで何度か呼ばれてものらりくらりかわしてたけど、
クリスマスに大好きな母親一人はかわいそうだからということでしょうがなく逢うという感じだった。
母親は彼女から何もかも報告を受けてたため最初から俺に馴れ馴れしくして、
そして俺を受け入れてくれた。
俺の方も徐々に母親に打ち解けて話してるといつ彼女とエッチしたかとかも全部筒抜けだったことが判明した。

それから奇妙なデート?するようになった。
週末は彼女の実家に泊まって三人で食事→泊まりになったり、
一ヶ月に一度は母親含めて食事や映画するようになったり、
しまいには三人で旅行行ったりするようになった。

彼女の母親は年齢より若く見え、見た目は30代前半という感じで、
彼女と母親の関係は親子というより姉妹のような仲のいい関係だった。
それまで俺と彼女は俺の遠慮からちょっと距離のある恋人?という関係だったけど
母親が入ることで仲のいい三人組が出来上がった。

こういう関係になると、俺は彼女のこと好きだけど母親のことも好きになり始めた。
多分、最初に母親と出会って付き合い、後から娘の彼女とこういう関係になったら
逆に娘(=彼女)にも恋心抱いてたと思う。
そう考えると今の状態がベストだと思いなんとか感情を抑えることが出来た。

そうこうしてるうちに母親と逢ってから一年経ち、正月に彼女の実家で三人で正月休みを過ごす事になった。
大晦日まではみんなで大掃除や買出し、お節料理作ったりして過ごした。
一年の彼女とのヤリ収め?も30日の夜にコッソリ済ませて、三人で大晦日を向かえた。

それから除夜の鐘を聞いて、3人でちょびちょび飲みながらこれから見る初夢の話や、
四方山話してるうちにエッチな話になってきた。
その話の中でいきなり母親が「姫始めはこの後やるの?」と聞いて来た。
俺はびっくりしてむせたけど、彼女は平気でニヤニヤこっち見ながら「どうするの?」と聞いてきた。
俺は困りながら、「どうだろ?」と言い返すと、勝手に彼女と母親がエッチな話を進めていった。

彼女「お母さん、姫始めはいつするの?」
母親「相手がいないわね、39ちゃん(あだ名)、相手してくれる?」
彼女「えー、だめーーー、でもいいよ」

俺と母親はむせた。

続けて彼女
「だってお母さんもう彼氏作る気ないでしょ?
今までだってけし掛けてたのにぜんぜん作る気配ないし、
大好きなお母さんだったら39ちゃん少し貸してあげる」

俺と母親あんぐりしたけど次の瞬間、母親は真っ赤になって
俺の方はどう見られてたか分からないけど心臓バクバクだった。


俺「冗談でもそんなこと言うなよ(汗」
彼女「冗談じゃないよ。前からお母さんのこと大切だと思ってるし、
39ちゃんがお母さんのこと変な目で見ない身近な男性だから」
俺「そんなことないよ、俺だって男だから○○さん(お母さんの呼び名)
きれいだからドキドキすることあるよ」
俺は気が動転してて、彼女が訳分からない理由を持ち出したので、
なぜかこっちも訳分からない理由で反論したつもりだった。

母親がびっくりしてた。

彼女「だったらいいでしょ?」
俺「○○さんの意見無視すんな」と言いながらドキドキしてお母さん見た。

母親「・・・」


彼女「お母さんどうなの? 前から二人いい感じだと思うよ。
私がいなかったら二人お似合いだったと思う」
母親「もっと若かったらと思うけど・・・それにあなたと付き合ってるでしょ」
彼女「だからいいって言ってるでしょ」

俺、母親「・・・」

そしたら彼女突然、母親襲いだしてビックリした。
母親ともみくちゃになってたけど、母親の方は家にいる事が多くてあまり酒飲むことが無くて
少しのお酒で酔っ払ってたためたいした抵抗できずにすぐ服を脱がされてしまった。

俺は唖然と見てたけど、母親が「助けて」じゃなくて「電気暗くして」って言ったんで
俺は何も考えられずに、言われたとおり電気を豆球に変えた。

彼女「39ちゃんこっち来て」

彼女は普段は決してこういうことする女性じゃないしエッチだって普通に恥ずかしがる女性なので
ビックリしてたが混乱してたため言われたとおり寄って行ってしまった。

母親「あんまり見ないで、優しくして」

俺はそれまで気が動転してたけど少し冷静になって覚悟決めた。
そして、この状況はあまりにもひどいので、彼女にちょっと確認した後に覗くなと言い、
母親の寝室に母親と二人で行くことにした。

その後は母親にも意思を確認した後、二人で普通のエッチを始めた。

【サイト内人気記事一覧】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました
■次の記事
義母を襲ってみた2

■前の記事
母子家庭2

kakoエロい少年マンガ画像集まとめ
エロい少年マンガ画像集

kakoスポーツ・運動部系エロネタ特集
スポーツ・運動部系エロネタ特集

kakoエロいハプニング画像・動画
エロいハプニング画像・動画集まとめ

pic彼女にイタズラをする男たち
彼女にイタズラをする男たち

pic最大の恐怖
これ初めて見たとき2ch始めてから最大の恐怖を覚えた

picニコニコ生放送のエロい動画まとめ
ニコニコ生放送のエロい動画まとめ

picしょこたん妊娠
■【速報】しょこたん妊娠

pic下ネタ おもしろ画像
微エロ・セクシー・下ネタ系おもしろ画像集