pic神待ち少女
【レ○プ】「神待ち少女」が男に
ボロボロにされる

picAVのイベント
【エロ注意】AVのイベント面白すぎワロタwwwwww

pic出会い系
出会い系で会った女とハメ撮りした【画像あり】

picエマ・ワトソン
エマ・ワトソンうっかりボインポロリ

picさかなさんはガチですごいからな
釈由美子がブログでおっぱいと乳首を晒し話題

pic女子大生
女子大生やOLらと会って一日中セックスしまくりたい!

kakoドラクエ【エロ画像集】
ドラクエけしからん娘達(エロ画像集

えっちな上司3




ある日、京子と高級なラブホに行ってみようという話になった。
「京子さん、ネットで見るとお風呂が大きなジャグジーみたいなんで、水着で入ってスパークリングワインで乾杯とかしません?」
「楽しそうね。」
「あ、でも、水着はビキニでお願いしますよ。ワンピースだと何か感じが出ないんで。」
「そう言うと思ったわ。でも、まだ着れるかしら。」
今回泊まったのは1泊3万ぐらいのホテル。
部屋は南国のリゾートホテル風で、ベッドの周りに蚊帳みたいにレースのカーテンが掛かってた。
俺がここに決めた理由はただ一つ。ローションマットがある事。
もちろん備品でローションはあったが、足りなくなると困ると思って、あらかじめ自分でも持ってきた。

京子のビキニは白地に青い花柄で、結構可愛い感じだった。
襲いかかりたくなる気持ちを抑えて、まずはジャグジーで乾杯。セレブ感が楽しかった。完全に別世界。
あんまり飲むと後の事に差し支えるのでアルコールはほどほどにして、
「京子さん、あそこにマットがありますけど、エステってやったことありますか?」
「あるわよ。」
「気持ちいいんですか?」
「すごく気持ちいいわよ」
「じゃ、僕がなんちゃってエステをしてあげますよ。アロマオイルとかじゃないんで効果は期待しないでください。」
「あ、頭のところが滑りそうですね」とさりげなくバスタオルを置き、俺の前にビキニ姿の京子がうつぶせになった。

お湯で温めたローションを遠慮なく掛け、撫で回していく。
足首からふくらはぎに掛けてゆっくり撫で回し、時々内腿に手を滑り込ませて太腿の感触も楽しむ。
気分は完全にエロエステティシャン。撫で回し方は企画物のAVを参考にしたが、すごく役に立った。
いよいよお尻に到達。お尻と水着の隙間に手を入れ、水着を少しずつめくり上げていく。
ほとんどTバックになって、はみ出した陰毛と股間の膨らみが物すごい事になっていたが、京子は何も言わない。
お尻の感触をたっぷりと楽しんだ後、背中を撫でながらそっとブラのホックを外し、仰向けにした。

お腹と脇腹を何となく撫でた後、ホックが外れて少し浮いているビキニの中に手を滑り込ませる。
ビキニの中でかちかちになった乳首を押し倒すようにローションまみれの手で撫でまくる。
ビキニは完全にめくれ、今までにないぐらい京子の乳首はびんびんに立ってた。
俺は、母乳でも絞るのかって感じで、ヌルヌルの手で京子のおっぱいを揉んだ。
腰骨を撫でた時、京子がびくっと震えて、大声を上げた。
「……あぁっ!……」
京子が満足するまでひたすら腰骨を撫でた後、水着の上から京子の股間の膨らみを右手で揉んだ。
「……んんっ……」今度は耐えているようだったが、俺が割れ目に沿って指を動かすと、
「……いや……だめ……だめ……あぁ……」
足の付け根のいわゆるビキニラインから指が中に入るか入らないかの辺りで、水着のラインに沿って撫でていく。
そしていったんそこから手を離し、おへそを撫でて少し油断させて、一気に水着の中に手を入れた。
ローションとは違うヌルヌルがそこにあった。

中指を曲げて、遠慮なくいじりまくる。京子がイクのに大して時間は掛からなかった。
「……いやん……イキそう……イッていい?……いい?……いい?……だめ……イク……イク……イク……イク……」
京子がぐったりしているうちに水着を脱がせた。陰毛がローションでぴったり張り付いている。
俺は中指を奥まで突っ込み、Gスポットをゆっくりいじり始めた。
そして、少しずつ激しくしていったが、京子の様子がいつもとは少し違った。
「……待って……待って……止めて……だめ……出ちゃう、出ちゃう、出ちゃう……」
京子は潮を吹いた。顔を赤らめて、
「……ごめんね……我慢できなくて……汚れちゃったからシャワーで流さないと。」
どうもおしっこを漏らしたと思っているらしい。
「大丈夫ですよ。今のは女性がイッた証拠ですから。」
「そうなの?本当に?」
恥ずかしそうに聞く姿が妙に可愛い京子。
「京子さん、水飲みますか?」
「ええ。ちょうだい。」
もちろん俺は口移しで飲ませた。京子は口の周りをびしょびしょにしながら、でも、口の中に入った水は飲んだ。

俺は京子をうつ伏せにし、上から羽交い締めにするような感じで京子につかまって、俺のチンコを京子のお尻の割れ目にこすり付けた。
AVで見ても、尻コキの何が気持ちいいのかさっぱりわからなかったが、実際やってみると超気持ちいい。
尻の肉のぷりぷり感とローションのヌルヌル感が絶妙。
京子は、マットにしがみついて滑らないようにしてくれてたが、漏れる吐息は完全にエロかった。京子もチンコの感触が気持ち良かったのかも。
さすがに疲れてきたので、ちょっと休憩がてら、京子を四つん這いにし、太腿をぴったり閉じさせた。
そして、股間と太腿の小さな隙間に右手をねじ込む。つるりと入る右手。肘ぐらいまで簡単に通った。
「どんな感じですか、京子さん。」
「……はぁ……気持ちいいけど、何か変な感じ……」
何十回腕を抜き差ししただろう。京子はずっとそれを受け入れてた。

その後、仰向けにしてぴったりくっついてみたが、なかなかうまく滑らず、もう入れてしまう事にした。
京子に覆い被さって、耳を舐めながら、
「京子さん、そろそろ入れたいんですけど?」
「……いいわよ……入れて……」
「じゃ、ゴムを取ってきます。」
京子が俺の体を抱きしめた。
「今日はなくてもいいのよ。」
「え?」
「……このまま……入れて……」
分かりましたの代わりに、俺は思いっきりベロチューをした。

ローションを使いすぎたせいか、チンコをハメてもほとんど感触はなかったし、マットの上で腰を振るのが意外に難しくて、正常位で京子にしがみついて、腰だけ動かしていた。
でも、チンコを奥まで入れる度に、つながっているところから「……ぐちょ……ぐちょ……ぐちょ……ぐちょ……」と卑猥な音がして、たまらなかった。
「どうですか、京子さん、こういうSEXは?ほら、ぐちょぐちょ言ってますよ。」
わざと大きな音が出るように腰をぶつける。
「……ふふ……○○君だって、いつもよりびくびくしてるじゃない。」
「何がですか?」
京子が俺の耳元で囁いた。
「……お……ち……ん……ち……ん……」
あやうく発射しそうになるのをがんばってこらえた。

ただ、それは京子の強がりだった。
俺は暴発しない程度のリズムで淡々と腰を動かしていたが、すぐに
「……だめ……あっ……イク……」
京子の下半身がびくびくし始めた。急いでまたベロチューをかまし、そのままチンコを突き刺す。
「……んん……んん……んん!」
ベロチューしながらイってぐったりしている京子に思いっきり中出ししたが、ザーメンが出て行く感触があんなに気持ち良かったのは初めてだった。
ローションや股間から流れ出るザーメンをシャワーで洗い流し、少しぬるくなった風呂につかって一息ついた。
お互い、とてもじゃないが2回戦という気にはならず、お酒を飲み直したら、高級そうなベッドで熟睡した。

【サイト内人気記事一覧】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました
■次の記事
えっちな上司2

■前の記事
えっちな上司4

kakoエロい少年マンガ画像集まとめ
エロい少年マンガ画像集

kakoスポーツ・運動部系エロネタ特集
スポーツ・運動部系エロネタ特集

kakoエロいハプニング画像・動画
エロいハプニング画像・動画集まとめ

pic彼女にイタズラをする男たち
彼女にイタズラをする男たち

pic最大の恐怖
これ初めて見たとき2ch始めてから最大の恐怖を覚えた

picニコニコ生放送のエロい動画まとめ
ニコニコ生放送のエロい動画まとめ

picしょこたん妊娠
■【速報】しょこたん妊娠

pic下ネタ おもしろ画像
微エロ・セクシー・下ネタ系おもしろ画像集