pic神待ち少女
【レ○プ】「神待ち少女」が男に
ボロボロにされる

picAVのイベント
【エロ注意】AVのイベント面白すぎワロタwwwwww

pic出会い系
出会い系で会った女とハメ撮りした【画像あり】

picエマ・ワトソン
エマ・ワトソンうっかりボインポロリ

picさかなさんはガチですごいからな
釈由美子がブログでおっぱいと乳首を晒し話題

pic女子大生
女子大生やOLらと会って一日中セックスしまくりたい!

kakoドラクエ【エロ画像集】
ドラクエけしからん娘達(エロ画像集

年上の彼女2



彼女に聞いた話が本当だとすれば、ズル剥けになったモノを見たのは初めてだったに違いありません。
「驚きましたか?」と聞くと、「こんな状態の実物を見たのは初めて・・・」と言いました。

見たのは初めてでしたが、既にさっきお風呂で触ったので「触ってください」と頼みました。
少し手が震えているのがわかりましたが、恐る恐るさわってくれました。

しばらくの間、少しぎこちない手つきで上下にしごいてくれました。
それから数分してから「舐めて下さいって言ったら怒ります?」と聞きました。

すると彼女は「そんなことしたら汚いから、私はしないほうがいいんだけど・・・」と言いました。
潔癖気味なのは知ってはいたものの、汚いと言われて残念な気持ちでしたが、やっぱり
年上のしかも仕事の先輩でもある彼女に強要するわけにはいきません。

でもあきらめきれなく「洗ってきますからちょっと待っててください」と言いました。
すると俺の誤解だったらしく「違うの、私の口なんかで舐めたら汚いかと思って・・・」と
言いました。自分のモノが汚いと思われたと勘違いしてしまったのは大きな誤解でした。

なので反対に「○○さんのオマンコ舐めたら汚いですか?」と聞いてみました。
すると即答で「ダメ!絶対ダメ!あなたのことは汚いなんて思わないけど、わたしの
ここを舐めるなんて・・・やめといたほうがいいわよ。」と言いました。

彼女のそれまでの話だと挿入はもちろん、フェラもクンニも体験したことがなく、ほとんど
未経験に近い状態です。

もう少し踏み込んで聞いてみると、別れた旦那とは結婚前にキス以外にそのような行為を
したことがなく、驚いたことにペッティングさえしなかったそうです。

結婚後初めての日も、前儀もなくいきなり挿入しようと・・・そして自分ではなく旦那が
血まみれになってしまい、それ以降まったく経験がないままだったようです。

彼女は清潔なのは知っているので「僕は汚いなんて思わないですよ」と言いました。
でもやっぱりいきなりフェラとクンニは抵抗があるようなので、お互いのアソコを触ることにしました。

彼女は服を着たままだったので、少しずつ脱がせていきました。
レギンスをはいているので、その前に上からアソコを触ってみました。

体がビクッとしてまた喋り始めましたが、真っ赤な顔になって少しずつ黙っていきました。
その上からでも何かが出てるのがわかるくらい湿っていました。

縦スジに合わせて指を動かすと、さらに黙って静かになりました。
指に粘液が付いてくるので「こんなになってるし、もう脱がせていいですか?」と聞くと、
小さくうなずいて「オバさんでも見られるの恥ずかしいけどね・・・」と言いました。

レギンスを脱がせパンティーだけにしましたが、もちろんパンティーも濡れていました。
彼女が恥ずかしいと言うので、パンティーはそのままで中に手を入れました。

中はもう粘液まみれになって、大変なことになっていました。

縦スジに合わせてしばらく触っていましたが、いよいよクリを触ることにしました。
彼女に「もっと気もちいいところ触ってあげますね」と言うと、「ゴメンね、久しぶりと
言うか、こんなことしてもらったことないから、私もう駄目かも・・・」と言いました。

無理して大変なことになってもいけないので、ここで終わるかどうか聞くと、小さな
声で「自分で少しはやったことあるから大丈夫よ・・・触って」と言うので、
「○○さんでもオナニーするんですか?誰を思い出しながらですか?」と聞くと
「あなたに決まってるじゃない・・・恥ずかしい・・・」と言って何故か涙ぐんでいました。


その言葉を聞いて嬉しいような複雑な気持ちになりましたが、思い切ってクリに指を持っていきました。
彼女のクリは驚くほど大きくなっていて、先に触れただけで叫び声をあげていました。

恥ずかしいのか刺激が強すぎるのか、股を閉じようとするので、「ゴメンなさい、もっと
開いてくれますか?」と言い、少し無理矢理太ももを押さえて開きました。

さらにパンティーも邪魔になってきたので、「もういいでしょ、脱がせますよ」と言って
脱がせました。

初めて見た彼女のアソコは年齢の割には綺麗な色をしていて、少し濃いピンク色をしていました。
ただ粘液が泡立っていて、中まではしっかり見えない状態でした。

クリは刺激が強すぎるみたいなので、全体を撫で回すように触ってみました。
もちろんこれだけでも気持ちいいようでしたが、少しリラックスしたせいか、また悪いくせで
再び喋りだそうといった気配になりました。

思い切ってクリの先を触ってみたところ、キャー!と絶叫してさらに喋りがひどくなり、訳の
わからないことを言い出したので、もうここまできたついでにアソコに口を近づけました。

多分クンニをされるのは初めてだろうと思うので、いきなりスジの部分は避け、周りからゆっくり
舐めまわしていきました。真ん中からは白濁した粘液が溢れており、少し俺の口にも入りました。

清潔にしているせいかまったく臭くなかったですが、酸味のある味と匂いがしました。
彼女は混乱したせいか、また意味不明なことを喋り続けていました。

時間にして30分ほどするとようやく静かになり、いよいよ筋の部分を舐めてみることにしました。
舌が触れた途端に何とも言えない絶叫の声を出し、彼女の体はピクピクしていました。

そのまま筋に沿わせて舌を動かしながら、少しずつクリの部分に近づいていきました。
先端に舌が触れると、とうとう気を失ったようにイッてしまいました。

そのまま舌でクリの先を舐めていると、うつろな目をしたまま静かに喘いでいました。

俺のモノはかなり大きくなっていたので、横になっている彼女の顔の近くに持っていきました。
彼女はしばらくじっと眺めていましたが、ゆっくりとペニスに口を近づけてきました。

先のほうから少しずつ舐めてくれるのかと思いきや、彼女はなにを思ったのか、いきなり根元まで
ずっぽりとくわえこんでしまいました。

そのまま口の中に入れたまま動かず、どうしようかと思いましたが、生暖かい感触がなんとも言えず
自分で腰を振ってしまいました。

おそらく彼女はフェラなど初めてだったと思うので、どうすればいいかわからなかったのだと思います。
正直なところあまり上手ではないのは確かですが、職場の先輩の口に俺のモノが・・・こんなことを
してもらってるだけでも俺は満足でした。

しばらくして一旦彼女の口からペニスを抜いて、俺は仰向けに寝ました。
彼女は「初めてだったから、どうしていいかわからなくって・・・あまり気持ちよくなかったよね・・・
ゴメンね」と彼女は言うので、「そんなことないですよ、もっとしてください」と頼みました。

彼女は「どうすればいいか教えてくれる?本当に私あからないから・・・」と言うので、
「くわえて上下に動かしてくれたら、それだけで十分に気持ちいいですよ」と言いました。

彼女はその通りにゆっくりと上下しました。カウパーが彼女の口にベットリと付いて往復
しているのを見て、俺は射精しそうになるのを我慢するのが大変でした。

かなり長い時間フェラをしてもらい、キリがないので次に移ろうと思い「そろそろ次に行きませんか?」
と彼女にいいました。彼女は「次ってやっぱり入れるのよね?」と心配そうに言いました。

彼女のそれまでの話だと、本当にちゃんと入ったことがなく、バージンなのは事実なようです。
心配なのはわからないこともないですが、ここまできたら俺も引き返すわけにもいきません。

「本当に痛かったり苦痛だったら無理しなくていいですから、ちゃんと言ってください」と言うと、
小さくうなずいて「本当にゴメンね、何も知らないから満足させてあげられなくって」と彼女はいいました。

さすがにここまできたら彼女の緊張もかなり少なくなり、あまり無駄なお喋りはしないように
なってきました。そしていよいよ彼女に挿入することになりました。

まだこの時点で彼女は下だけ脱いで上着を着たままだったので、全部脱ぐように言いました。
何も言わず服もブラも外すと、初めて彼女の胸を見ました。

歳の割に垂れたりはしておらず、身長の割にはかなり大きいのですが、ただ大きいだけで形は
あまり良くありません。

そのまま仰向けに寝かせ、股を開きました。彼女は「こんな歳で恥ずかしいんだけど、バージン
なのは本当だからね・・・」と消え入るような声で言いました。

今回は泊まりになるだけでなく、こんなことになるとも思ってもいなかったので、こんな時に
なって遅いのですが、コンドームを持ってきていませんでした。

彼女にコンドームがないことを伝えると、「私は今まで経験もないし、病気もないと思うけど、
心配だったらまた今度にする?」と言いました。

俺も一応は心配なので、今年に入ってから検査はしていたので、病気などはないと告げると、
彼女は「あなたを信じるからコンドームなくてもいいわよ」といいました。

シーツを汚してはいけないので、彼女のお尻の下にバスタオルをひきました。
そしてゆっくりとペニスを近づけていきました。

先が筋に触れたと同時に彼女はまた絶叫しました。それにかまわずゆっくりと筋に沿って
先を動かすと、彼女の粘液がペニスにべっとりと付いてきました。

俺もそうですが、これだけで彼女もかなり気持ちいいようで、今まで見たことのない表情に
射精するのを我慢するのが精一杯でした。

粘液の付いたペニスの先で彼女のクリを触ってみると、彼女は意味不明なことを言っていました。
俺も頭の中が真っ白になるような気持ちよさで、彼女の粘液から発する何とも言えない酸っぱい
匂いで興奮も最高潮になり、射精しそうになりました。

いよいよ挿入しようと思い、彼女に「本当に入れてもいいんですね」と聞くと、小さな声で
「いいわよ・・・ゆっくり入れて」と言いました。

彼女の膣口にペニスをゆっくりと入れて行きました。
その時点でもかなりキツいのがわかりましたが、少しずつ入れて行きました。

でも彼女は正直かなり痛いようで、カリの部分が入った時点で苦痛の表情を浮かべていました。
まだ先が3センチほど入っただけで、こんな状況ですから、少し心配になってきました。

「痛かったら無理しなくていいですよ」と言うと、「もう少し頑張ってみるから・・・
本当にゴメンね」と俺に謝りました。

彼女は職場では仕事に失敗などあまりしないくらい完璧なので、自分から謝るようなことになった
ことはほとんどありません。その彼女が謝ってばかりなので、なんだか申し訳なくなってきました。

ゆっくりと入れてはみるものの、粘液で滑りがよくてもやっぱり痛くてしかたがないようで、
彼女も俺も少しあきらめが入ってきました。

かなりの期間Hがご無沙汰な女性はバージンでなくても、入らないことはあるようですし、
痛くても最初だけでなんとかなるみたいです。


10代20代でバージンの女の子の場合でも、こんなことはないようですが、彼女の場合は
50代でバージンなどと、ある意味特殊な事例なのかもしれません。

彼女は「私はこれでも十分に満足よ・・・ありがとう」と言いながらも、俺が気持ちよく
なっていないことに謝ってばかりでした。

無理に彼女のバージンを奪おうとか、そんなことは正直少しも思っていませんでしたので、
「僕も○○さんとこんなことできて、それだけでも十分ですよ」と言うと、少し安心したような
顔をしました。


それでも謝ってばかりなので、俺が射精すれば彼女も満足してくれるのかと思い、
彼女にお願いして、自分の腕で抱えて大きく股を開いてもらいました。

パックリと割れた彼女のアソコに、俺はペニスを筋に沿わせてヌルヌルと上下させました。
たまにクリも刺激してあげると、また絶叫しました。

カリの先の部分だけで膣口を刺激したりすると、彼女はなぜか
「ゴメンね・・・ゴメンね・・・ゴメンね・・・」と連呼していました。

彼女のクリは驚くほど大きく硬くなっているのがわかりました。
かなり絶頂にきているようで、目がうつろになってきていました。

俺も我慢に限界がきて射精しそうになりました。そしてとうとう、また俺のペニスがクリの先に
触れたと同時に「キャー!」と叫び声をあげて、彼女はイッてしまいました。

彼女の表情を見て俺も絶頂に達し、とうとう俺も同時にイッてしまいました・・・

彼女の縦スジに大量の精液が射精されました。
勢いが強過ぎて、少しだけ彼女の顔にも飛んでしまいました。

彼女は俺のほうを見て「気持ちよかったわよ・・・ありがとう。あなたも気持ち良かった?」
と聞いてきました。「もちろんですよ。無理にこんなことしてすみませんでした。」と言うと
「そんなことないわよ、こんなおばさんを相手にしてくれて私も満足したから」と言ってくれました。

あそこに大量に放出された精液を拭き取っていると、彼女は口の辺りに俺の精液が付いたまま
「精子ってこんな匂いするんだね、聞いてはいたけど匂い嗅いだの初めてなの・・・」と言いました。

そして「よく考えたら匂いどころか、実際に精子を見たのも初めてなの・・・少し暖かい
なんて思ってもいなかったけど、いい経験したわ。ありがとう」と言いました。

それからは二人とも気を失ったように裸で寝てしまいました。

【サイト内人気記事一覧】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました
■次の記事
年上の彼女1

■前の記事
年上の彼女3

kakoエロい少年マンガ画像集まとめ
エロい少年マンガ画像集

kakoスポーツ・運動部系エロネタ特集
スポーツ・運動部系エロネタ特集

kakoエロいハプニング画像・動画
エロいハプニング画像・動画集まとめ

pic彼女にイタズラをする男たち
彼女にイタズラをする男たち

pic最大の恐怖
これ初めて見たとき2ch始めてから最大の恐怖を覚えた

picニコニコ生放送のエロい動画まとめ
ニコニコ生放送のエロい動画まとめ

picしょこたん妊娠
■【速報】しょこたん妊娠

pic下ネタ おもしろ画像
微エロ・セクシー・下ネタ系おもしろ画像集