pic神待ち少女
【レ○プ】「神待ち少女」が男に
ボロボロにされる

picAVのイベント
【エロ注意】AVのイベント面白すぎワロタwwwwww

pic出会い系
出会い系で会った女とハメ撮りした【画像あり】

picエマ・ワトソン
エマ・ワトソンうっかりボインポロリ

picさかなさんはガチですごいからな
釈由美子がブログでおっぱいと乳首を晒し話題

pic女子大生
女子大生やOLらと会って一日中セックスしまくりたい!

kakoドラクエ【エロ画像集】
ドラクエけしからん娘達(エロ画像集

妻はレイプした男の子供を妊娠した1



前に新宿を妻と息子と歩ってたときに綺麗な女に人に声かけられた
最初は日常生活に満足してるかとか言ってたから宗教かと思ったけどそうじゃなかった
話がだんだん性の話になってきて最終的にはレイプに興味ありますか?って話になってた
ようするにレイプの会みたいなのに入らないかってことだったんだ
レイプ願望がある女性ってのもいるかもしれないけど実際には女性が圧倒的に不足してて夫婦で会員になれば会員費無料って誘われた
妻は速攻拒否するかと思ったんだけど終始無言だったんでしばらく女の話を聞いてたんだけど息子も一緒だったからとりあえず連絡先の交換だけして帰った

妻がレイプされた次の日からも妻のほうへは頻繁に連絡があった
俺のほうには一向に連絡がこなかったから日がたつとともに利用されてる感がこみあげてきて1週間後にコーディネーターに連絡をいれた
すると現在お相手を探しているところですとのこと
その日はしぶしぶ電話を切ったが結局向こうから連絡があったのはさらに1週間後だった

コーディネーターからお相手が見つかりましたと連絡がきて詐欺じゃなかったとこのときは正直安心したが俺はレイプなんてしたことなかったから急に不安感がおそってきた
だがコーディネーターは、大丈夫です、とりあえず指定された場所に行ってくださいとのこと
で、不安と興奮のいりまじった複雑な気持ちで指定された場所(池袋駅山手線ホーム)に行ってみるとコーディネーターが言っていたとおりの服装をした女が立っていた
清楚な雰囲気の美人だった、今考えるとこれは業者の罠だったと思う
結局この日がすべてだった気がする

俺はどうすればいいかわからなかったからとりあえず「すみません」と声をかけた
すると「あっ○○さんですか?今日はよろしくお願いいたします」と挨拶してきた
もはやレイプでもなんでもない
妻はホームに立っているところを無言で引っ張っていかれたらしいがはっきりいって俺には無理
そもそも人違いだったらどうするのか
まあレイプ願望があったのは妻のほうで俺は妻以外の女とヤレるというのが会員になった理由だったからレイプ云々はどうでもよかった


その後俺はその女性と食事に行き西武百貨店ですこし買い物をした
俺はどうしてあの業者に入会したのか聞いてみたが業者からプライバシーに関わることは話してはいけないと言われたらしく教えてくれなかった
歳は29歳、体型はやせ気味だったがムチムチ型の妻とはまた違う魅力があった
俺はなかなか「ホテルに行こう」と言い出せずにいたのだが女性のほうから「どこかでやすみませんか?」と言ってくれた
レイプどころか完全に和姦
ホテルに行く途中いまさらながらに妻に対する罪悪感が芽生えたが妻は妻で俺にことわりもなく中出しレイプされてきたので罪悪感は無理やり押し殺した


その後俺たちは駅近くのホテルで4時間たっぷりセックスをした
スタイルは妻の方がいいがやはり初対面の女性といきなりセックスするというのはものすごく興奮する
結婚して浮気とかしたことなかったからなおさらだった
一応レイプだからということで避妊具はつけなかった
正常位、バック、騎乗位、いろんな体位でセックスしまくった
生でのセックスは本当に気持ちよかった
妻をレイプした男達も同じように快楽を味わったのだろうか
あまりの興奮のなかで半分正気を失ってる時に「中で出してください」といわれた
俺は快感に包まれ中に出した
この後のことなどまるで考える余裕はなかった


ホテルを出て帰り道、俺はおもわず女性に「また会いたいですね」と言った
正直中出しまでさせてくれた女性を手放したくなかった
男としての本能だった
女性はそっと電話番号を教えてくれた
その後池袋駅で女性を見送り俺も帰途についた
幸せな一日だった
この瞬間までは


自宅についたのは夜遅くだった
妻は子供と一緒に寝ていると思ったがリビングでまだ起きていた
「ごめん遅くなって」
「うん・・・」
妻の様子が何かおかしい
嫌な予感がした
「どうした?」
「うん・・・、さっきコーディネーターの人から電話があったの、旦那さんに伝えてほしいって」
「なんて言ってたの?」
「女性にね、連絡先を聞くのは規則違反だって、とにかく女性の連絡先は廃棄してほしいって」
俺は血の気が引いた



たしかに契約書に連絡先の交換はしてはいけない旨の記載はあった
だが連絡先を教えてくれたのは彼女のほうだ
そう思いはしたもののまた会いたいと言ったのは俺のほうであり言い逃れはできない
俺は中出しさせてくれた女性に対して親近感を抱き信用してしまっていた
俺が甘かった
確信はないがおそらくあの女性は業者が用意したサクラみたいなものだったと思う
でなければ連絡先を交換したことを業者側に伝える理由がない
それに彼女は俺の名前を最初から知っていた
そもそも本人に連絡がなく妻に連絡がくるなんて絶対におかしい
軽率な行動をとってしまった自分にこのときは本当に後悔した


連絡先の交換というのはもはやレイプではなく不倫への第一歩だ
妻が経験した快楽のみを目的としたレイプとはわけが違う
妻が中出しされてきたことを俺は怒ったが妻はすべて受け身の立場だ
業者側から連絡があり、言われるままに指定場所へ向かい、男達に連れていかれたあげく中出しレイプされたのだ
一方俺は自分から業者に電話をかけて女性と会う機会をセッティングしてもらい中出ししたあげく連絡先の交換までしたのだ
要するに妻はすべてが「された」であり、俺はすべてが「した」なのだ
妻が業者からどこまで話をきいているかわからなかったがスケベな男達が妻をレイプするのを止める権利はもはや俺にはなかった


翌日仕事から帰ってくると妻は家におらず子供は妻の姉のところに預けられていた
結局妻が帰ってきたのは日付がかわってからだった
前日のこともあってこの日はさすがに妻を問い詰めることができなかったがその2日後も同じように深夜に帰宅してきたので「頼むから子供のために夜は家にいてくれ」とお願いした
だがそれ以上のことは何も言うことはできなかった。
妻が男達の肉欲を満たすために体をむさぼられているのは明らかなのに俺にはどうすることもできなかった
ともかく翌日からは子供がいる時間は必ず家にいるようになってたからレイプについて妻と話すことはもうなくなった


表面上はいつもどおりの生活にもどっていた
夜、息子と妻と三人で過ごす時間がすべてを忘れられる瞬間だった
それでも息子をあやしている妻の体内に妻の体をむさぼった男達の精子がうごめいてるかもしれないという妄想に苦しめられることもしばしばあった。
そしておそらくそれは妄想ではなく事実だったと思う
だいぶあとになってわかることなのだが妻はこの時期一度妊娠している


毎日毎日男達に中出しされれば妊娠するのはあたりまえだ
もちろん俺も妻の妊娠の危険性はずっと考えていたのでピルの服用を勧めようと思いはした
だがそれをしてしまうと中出しレイプは俺の公認となってしまう
そもそも俺自身に負い目があったのでこの話題については一切触れていなかった
それに妻だって妊娠はしたくないであろうからピルを服用しているに違いないと必死で思い込もうとしていた。
俺の行動はすべて裏目に出ていた


妻がレイプされるようになってから俺は妻とセックスするときには必ず避妊具をつけるようにしていた
万が一妻が妊娠したときに俺の子供の可能性があると堕ろせないからだ
それにこの頃俺達は息子の子育てが一段落し、そろそろ次の子をと子作りをしている最中だったから、妻に対して ”他人に中出しされている間は子作りできないよ” との抗議の意味合いもあった
だが結局妻はレイプした男の子供を妊娠しており俺の知らないところで堕胎していた


【サイト内人気記事一覧】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました
■次の記事
俺の黒歴史

■前の記事
妻はレイプした男の子供を妊娠した2

kakoエロい少年マンガ画像集まとめ
エロい少年マンガ画像集

kakoスポーツ・運動部系エロネタ特集
スポーツ・運動部系エロネタ特集

kakoエロいハプニング画像・動画
エロいハプニング画像・動画集まとめ

pic彼女にイタズラをする男たち
彼女にイタズラをする男たち

pic最大の恐怖
これ初めて見たとき2ch始めてから最大の恐怖を覚えた

picニコニコ生放送のエロい動画まとめ
ニコニコ生放送のエロい動画まとめ

picしょこたん妊娠
■【速報】しょこたん妊娠

pic下ネタ おもしろ画像
微エロ・セクシー・下ネタ系おもしろ画像集