pic神待ち少女
【レ○プ】「神待ち少女」が男に
ボロボロにされる

picAVのイベント
【エロ注意】AVのイベント面白すぎワロタwwwwww

pic出会い系
出会い系で会った女とハメ撮りした【画像あり】

picエマ・ワトソン
エマ・ワトソンうっかりボインポロリ

picさかなさんはガチですごいからな
釈由美子がブログでおっぱいと乳首を晒し話題

pic女子大生
女子大生やOLらと会って一日中セックスしまくりたい!

kakoドラクエ【エロ画像集】
ドラクエけしからん娘達(エロ画像集

【ジェイその④】



【ジェイその④】
ある日ジェイから、ヘイリーのことで相談がある、と夜ドライブに誘われた。
もうやられちゃってるからまたやられてもいいか、て気持ちで行った。
走りながら話を聞いてみると、どうやらジェイはヘイリーにフラれたらしい。
中学の時から何年も付き合ってたのに。
あのことがばれたのかな?とも思ったけど、違うらしく、彼女が地域の交流宿泊イベントで出会った他の学校の男のことが好きになり、その人と付き合うためにジェイはフラれたと。
で、どうやら今夜その彼とデートらしく、ジェイは一人になりたくないから私を誘ったらしい。だいぶ落ち込んでた。
ちなみに3Pのお誘いがなかったのは、ヘイリーは私に挿入してよがってる彼をみてものすごく嫉妬したからだそうだ。

でも結局他の男に行っちゃったから、今度はきちんと君を愛したい、的なことを彼は言ってた。
途中コンビニによった後車に乗り込むと、なんとヘイリーがやってきた。運転席の窓に肘をかけて、話しかけてきた。ジェイもこの偶然にびっくりしてた。
彼女は「ふ~ん」みたいな感じでうちらをじろじろ見た後、今から新しい彼とどうのこうのとか話して去って行った。
車を発進させながらジェイは、「これで彼女もまた嫉妬してくれたかな…」と。おい私いったい何?て感じだった。

人の来ないところで車を停めると、彼は我慢できないといった様子で私の頬を手で包み、身を乗り出して私にキスしてきた。
ちゅっちゅっ…じゅるじゅると音を立てながら唇や舌を吸い、唾液を交換した。
彼の手が伸びてきて、ブラのホックを外し、服の中でゆっくりと肌を撫でながら胸までたどり着いた。
背中、わき腹から胸までのこの肌が触れ合う感覚だけでもものすごく感じてしまった。彼の背中に手を伸ばして、味わうように撫で上げた。胸を持ち上げるようにゆっくりと強くもみ、彼が興奮している様子に私もものすごく感じてしまった。
2人とも息が荒くなり、体を密着させてくねらせ声を上げる。「んっ…んっ…はぁはぁ…」「あぁ…」
私も手を伸ばし、彼のあそこをズボンから出した。びんびん。私も下を脱いだ。

しごき方もよく分からなかったけど、前の見よう見まねで自分の唾液や愛液を手に付け、それをあれにぬるぬる塗りつけた。キスをしながら体を激しく上下させ、こすりあわせ、びくびくと震えながら感じまくった。
ここで後部座席に移動し、前の座席を前に寄せて倒した。彼は床にひざをつき、私の脚を大きく顔の前で広げた。なめまわすようにじろじろと見られ、めっちゃ恥ずかしかった…。整えてはいたけど、ヘイリーみたいにパイパンじゃないし、見られたくなかった。
「いや…見ないで…」「きれいだよ…」私は恥ずかしさで顔を手で覆った。「すごい濡れてる…」
ジェイは舌を柔らかくし、下から上に舐めあげる。「ああああっだめっ恥ずかしい!」思わず声が出て脚を閉じようとするけど、がっちりと抑え込まれている。べろべろ、ぴちゃぴちゃと舌が生き物のように這い回り、穴に少し入ったり出たり不規則な刺激を与え、それが体中を電流のように駆け巡った。
あまりの快感に体がぴくぴくと震え、頭がのけぞってしまう。ジェイの髪の毛に指を差し込んで撫でてよがっていた。

「入れるよ…?」「うん…」
彼の片膝はまだ床についたまま、彼は私に覆いかぶさり、彼の大きな固いものをびちょびちょに濡れた私のあそこに擦り付けてきた。何度も何度も。クリ○リスがこすれてたまらない。欲しい欲しい欲しい。
「本当に、いいの?」もう我慢できなかった。「早く…!お願い!」
ずぶっ!と彼が挿入してきた。お互い声にならない叫びを上げる。お腹の奥にがつん!とした衝撃が来た。
「あぁ、きつい…やっぱ最高だよ…」動かさなくても私のものがぎゅうぎゅうと締め上げて、彼の固いのが気持ちいいところにぐぐっと当たる。もう頭の中は真っ白。やばいやばいとだけ思ってた。ものすごいだらしない顔で感じてたと思う。
彼がピストンを開始した。ずんっ!ずんっ!とものすごい衝撃。ひと付き毎にすさまじい快感。
車もめっちゃ揺れてたと思う。「あああっ!あああっ!」誰もいないことをいいことに思い切り嬌声を上げた。

繋がってる部分が熱くて、とろとろしてて、彼ももう我慢できないようで思いっきり高速で突き上げてきた。
「あんっ!!あんっ!!あんっ!!あんっ!!」
乳首もべろべろと舐められ、気持ち良さに頭がおかしくなりそうだった。彼ももうイきそう…。
「ううっ!」ジェイがすごい力であそこを打ち付けてきた。びくんびくんと体を痙攣させ、どうやら果てたよう。
私ももうちょっとでイきそうだったのに…と少し物足りなかったけど、ぎゅうううっと抱きしめられて、キスされて、頭撫でられて、終了。
お家まで送ってもらった。


ジェイからはこの後も何回か誘われたけど、予定が合わなかったり、何となく気分が乗らなかったりで断り続けた。数か月後、ヘイリーは新しい彼氏と別れ、結局ジェイの元に戻っていった。
うちらは普通に友達として付き合い続けた。


【サイト内人気記事一覧】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました
■次の記事
【ジェイその②】

■前の記事
【マットその①】

kakoエロい少年マンガ画像集まとめ
エロい少年マンガ画像集

kakoスポーツ・運動部系エロネタ特集
スポーツ・運動部系エロネタ特集

kakoエロいハプニング画像・動画
エロいハプニング画像・動画集まとめ

pic彼女にイタズラをする男たち
彼女にイタズラをする男たち

pic最大の恐怖
これ初めて見たとき2ch始めてから最大の恐怖を覚えた

picニコニコ生放送のエロい動画まとめ
ニコニコ生放送のエロい動画まとめ

picしょこたん妊娠
■【速報】しょこたん妊娠

pic下ネタ おもしろ画像
微エロ・セクシー・下ネタ系おもしろ画像集