pic神待ち少女
【レ○プ】「神待ち少女」が男に
ボロボロにされる

picAVのイベント
【エロ注意】AVのイベント面白すぎワロタwwwwww

pic出会い系
出会い系で会った女とハメ撮りした【画像あり】

picエマ・ワトソン
エマ・ワトソンうっかりボインポロリ

picさかなさんはガチですごいからな
釈由美子がブログでおっぱいと乳首を晒し話題

pic女子大生
女子大生やOLらと会って一日中セックスしまくりたい!

kakoドラクエ【エロ画像集】
ドラクエけしからん娘達(エロ画像集

美しい人妻☆4



「また来てくださる?」
その人妻の別れ際の一言が今も鮮明に耳に残って離れない。
そして彼女の発した淫らな喘ぎや言葉の数々が今も生々しく蘇えってくる。

「だめ・・だめよ・・」
「そんな乱暴にしないで」


あの日彼女が蕾のように閉じていた淫らな性の華を開花させたことに疑いはない。
貞淑な人妻があれほどに感じあれほどに喘いであれほどに逝き果てたのだ。
しかし、貞操と倫理の観念が復活してまた蕾に戻ってしまうかもしれない。

「やっぱり・・」「だめ・・」「 いけないわ・・」

「ああ・・」


今まで知らなかったであろう自らの花芯の熱い感触と激しいSEXの快楽。
知らなかっただろう自らの体が性の悦びに打ち震えるときの本当の女の美しさ。
たとえ、それがまた昔のように蕾んでしまっているのだとしても、
あのときの背徳と悦楽の記憶は、あの日人妻に間違いなく強く刻み込まれたはずだ。
そして、密やかな期待というものが少なくとも今も彼女の胸の奥にはきっとあるはずだ。

「そんなに見ないで・・恥ずかしいわ・・」
「はあぁ・・」

いや蕾に戻っていた方がいい。またその硬い蕾をこじ開けることこそが醍醐味なのだ。
社会的倫理観や貞操観念を頑なに守り通す、妻として、母親とての、普段の役割、
家事や日常生活を堅実に勤める、その姿との落差こそが人妻の魅力の根本なのだ。


そんな普段のこの人妻の魅力を原点に振り返って確かめるために、
幼稚園へ長女を迎えに行ったり、買物に出かける普段の彼女の姿を時々見る。
そうして次の本番のその日に備え、この人妻に対する欲情を密かに掻き立てるのだった。

そしてこうして今日またその幼稚園の近くのベンチで彼女を見ている。
後部にチャイルドシートが備わった自転車でそこに現れるのはいつも午後4時過ぎ頃である。
いつものように今日も長女が来るまでの間他の同年代の主婦と立ち話をしている。
少し離れているので会話の内容は分からない。しかし声は聞こえる。
丁寧な言葉使いから品のいい中流家庭の堅実な母親という雰囲気が見て取れる。

「旦那さんはこんなに感じさせてくれないの?」
「いや、やめて、そんなこと言うの」
「あっぁぁ・・・」


あの日彼女と交わした言葉の数々が今また生き生きと蘇える。
しかし、そこに日常会話というものは、挨拶さえも、何一つ有りはしない。
普通では有り得ないこのような人妻との性的関係が偶然実現していることに改めて驚く。
例えば、ここに来ている人妻のひとりに惚れたとして、
赤の他人が一体どのようにしてその人妻と性的関係をもてるというのか。
例えば、サイトで出合うとしても、
一体どれだけの努力を費やして、どの位の人妻とそんな関係に至ることが出来るというのか。
ヘルスの人妻や援交目的の汚い人妻なんかにも魅力を感じない。
それに、ここに来る多くの人妻を見ていても、彼女ほどの女は他には見当たらない。
黒木瞳に似ているといったが、もしかしたら人妻としての魅力はそれ以上かもしれない。
本人よりも全体的に肉付きがよく、ヒップや脚のラインにボリュームがあってより熟女らしい。
地味で大人しく貞淑そうで落ち着きがあることも本人より俺には魅力だ。
黒い髪は肩で軽くカールしていて、その髪が淫らに揺れ乱れる様が鮮やかに思い出される。

彼女をよく見るために用意したバードウォッチング用の小さいスコープを取り出す。
この辺りは欅の木立が多いこともあり誤魔化しが利く。
立ち話をしているその人妻の斜め後ろからの立ち姿をアップで捉える。

初秋にしては薄着の装いで形のいいバストのラインが目に飛び込んでくる。
あの日と同じ花柄のブラウスではないか。そのためにあの日の淫らな記憶が鮮明に蘇えってくる。
その薄い布に包み隠されたこの清楚で貞淑な人妻の乳房を自分は知っている。知りすぎている。
それを手で口で愛撫した時の感触と味、彼女の漏らした溜息と感じて陶酔したその表情さえ。

「奥さんっ・・」
「ああぁ・・」 「はあぁッ・・」

スコープをゆっくり下に移していくと、彼女のほど良くふくよかな下半身のラインがよく見て取れる。
今日は長めのグレーのタイトスカートで腰周りのラインと肉感がよく分かる。


今日は黒の薄いストッキングを履いている。細い足首と脹脛のボリュームがたまらない。
彼女のその白い生脚の感触も味も自分は知っていて、今生々しく想い起こすことができる。
スカートの中にあるのこの人妻の最も恥ずかしい部分、秘密さえも知っている。知りすぎている。
そして鮮やかに蘇えってきたのは、彼女を後ろから突いたときに尻の肉が豊かにたわむ光景だ。

「あぁ」「あぁ」 「あぁ」

「奥さんッ・・」「奥さんッ・・」
「あっ・・ダメ・・ダメ・・」

もしかしたらこのタイトスカートに俺は欲情しているのだろうか、そのふくよかで綺麗な腰のラインに。
白昼の日常の中で見る彼女の人格を思うと、そんな淫らな回想に自己嫌悪を少し感じる。
しかし、それを重ね合わせることによるギャップ感というものがたまらないのは確かなことだ。
この目で確かにに見て触れて味わったこの人妻の隠微な花芯の匂いさえもが鮮やかに蘇えってくる。
花弁を開いてそれを目の前にあられもなく露出して、されるがままに喘ぐ彼女の淫らな表情さえも。

0507 えっちな18禁さん 2013/02/10 23:50:20
彼女のそんな淫らな姿の数々を回想をしているうちに彼女は帰る時間になっていた。
娘を後ろの座席に乗っける時やサドルにぎこちなく跨る時の彼女の動きを見逃しはしない。
体が伸びてスカートが上がったり跨ぐときに見える太腿や、それを気にかける人妻の仕草。
ペダルを漕ぎ始めるときに見せたスカートの裾を片手で延ばす姿が色っぽい。
それよりも、娘に何かを窘めている彼女の声と姿に、この人妻の母親としての人格を確かめられた。

「アッ!」「アッ!」「アッ!」 「アウッ!」「ダメッ!・・」
「アッ!」「アッ!」「もうダメッ!」「アッ!」「アッ!」 「すごいッ!」

貞淑な人妻に隠された女の一面と日常の人格とを対比するギャップというものがやはりいいのだ。



幼稚園とは別に、人妻の日常の姿を見る楽しみは、じつは別の所にも一つある。
近くの大型スーパーマーケットがそれである。
夕方の5時を過ぎたころ彼女はよくそのスーパーの食品売場にやって来る。
いつもこの頃は大変混み合っていて、たとえ近くですれ違っても気付かないほどだ。
彼女でなくても買物に没頭する人妻を観察(視姦)するには絶好の場所だろう。
魅力的な熟女を見つけて後ろから近づき密接しても触りさえしなければセーフである。
人妻を観察していくら猥褻な妄想をしていても誰にも咎められる事はない。

そういえば、この前の休日には珍しくその買物に彼女の旦那が同行していて驚いたものだ。
買物をしている彼女の姿はそれだけで人妻っぽいのだが、この日は特別なものだった。
夫婦のツーショットに重ねて彼女との淫らな行為を重ねると、それはなんと猥褻なことか。

主人は真面目で浮気などもせず給料も良く主婦にとって何の不満も無い亭主なのだろう。
それに免じて人妻としての貞操を頑なに守り、熟した体の性欲を閉じ込めている。
しかし、やっぱり勿体無い。彼女にはもっと魅力がある。その魅力に彼は気付いてなどいない。
彼女の押し込まれた性的な欲求不満は隠しようもないもので、それを解き放ってあげるのだ。
彼女の本当の女の魅力を引き出して、本当の性の華を開花させ、悦びを与えてあげるのだ。

彼女の嫌がる事はしていない。迷惑もかけてない。現に彼女がそう言ってくれた。
そして、亭主から彼女を奪って自分の物にするつもりなどもサラサラ無い。
もし、亭主に関係がばれそうになったり、彼女が本気になったりしたら、その時が「終了」だ。
奇跡だろう。偶然だろう。この関係は決して長く続くものではなく、ほんの一時の白昼夢なのだ。

そして、この白昼夢は終ってなどいない。未だ未だそれには見足りないものがある。
この美しい人妻の淫靡な花の美しさというものを、体の隅々にもっと探求しなければならない。

【サイト内人気記事一覧】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました
■次の記事
美しい人妻☆3

■前の記事
私の見たでしょ?1

kakoエロい少年マンガ画像集まとめ
エロい少年マンガ画像集

kakoスポーツ・運動部系エロネタ特集
スポーツ・運動部系エロネタ特集

kakoエロいハプニング画像・動画
エロいハプニング画像・動画集まとめ

pic彼女にイタズラをする男たち
彼女にイタズラをする男たち

pic最大の恐怖
これ初めて見たとき2ch始めてから最大の恐怖を覚えた

picニコニコ生放送のエロい動画まとめ
ニコニコ生放送のエロい動画まとめ

picしょこたん妊娠
■【速報】しょこたん妊娠

pic下ネタ おもしろ画像
微エロ・セクシー・下ネタ系おもしろ画像集