pic神待ち少女
【レ○プ】「神待ち少女」が男に
ボロボロにされる

picAVのイベント
【エロ注意】AVのイベント面白すぎワロタwwwwww

pic出会い系
出会い系で会った女とハメ撮りした【画像あり】

picエマ・ワトソン
エマ・ワトソンうっかりボインポロリ

picさかなさんはガチですごいからな
釈由美子がブログでおっぱいと乳首を晒し話題

pic女子大生
女子大生やOLらと会って一日中セックスしまくりたい!

kakoドラクエ【エロ画像集】
ドラクエけしからん娘達(エロ画像集

海外に行ったら



この間、紅葉を見に海外に行った。
行く途中で旅行雑誌広げてベンチに座っていると、
「すみません」と声をかけられた。
振り替えると男女数人が立っていた。
「○○ってどうやって行けば良いか分かりますか?」
知っていたが少し距離のある所だった。
「分かるけど、ちょっと遠いよ?」
すると彼女は電話をかけ始めた。
「先生」や「ガイド」話しているようだった。
「(俺が)どんな奴か分からないからタクシー掴まえて行け」
という声が丸聞こえした。
彼女は電話を切ると、他の奴等とお礼を言って去っていった。

気分を害された俺は、近くのタクシー二台を捕まえ、
お金を渡し、彼女達を「○○」を通って「観光させて」ここにまた連れて来るよう言った。
彼女達はまんまとそのタクシーに乗り、しばらくすると、俺の目の前に二台とも戻って来た。
運転手は伝えた通り彼女達にお金を払わせようとした。
俺が近づき金額を見ると、かなり遠回りしたらしく、かなりの額になっていた。
彼女達に日本語で事情を聞き、現地の言葉で運転手に抗議や話し合いをするふりをして適当な話をした。

結局、最初俺に道を聞いてきた女以外は「許す」と言う事で、男一人も残して、他は再びタクシーに乗せ「○○」に行かせた。
グループに一つずつ配布されている携帯もそのタクシーに乗った奴に持っていかせ、俺の携帯番号を教えた。
一台目のタクシーが行き、タクシーの運転手と少し話し、二台分のタクシー料金を俺が払う事で落ち着いた頃、「先生」から電話がかかってきた。
すると間もなくして、その携帯を三人組の男に盗まれた。男が慌てて盗んだ奴らを追いかけていき、俺と彼女も、はぐれてはいけないので追いかけた。

男二人に邪魔されながら先を走っていた男が突然立ち止まった。
俺達が彼に追い付くと、包囲された。
俺がタクシーを待っている間、貧民街の連中にお金を渡し仕込んでおいた罠だった。
が、計算外な事に金だけでは納得せず、目隠しをして車で山奥まで連れていかれた後で、何とか解放された。
「帰りたいか?」と通訳させられ、目が怯えている彼等に伝えると首を縦に振った。
すると女を手招きし、彼女がしぶしぶ行こうとするのを俺が止めて睨み付けると、「まぁ楽しめよ」と現地の言葉で言って去っていった。
金と引き換えに、バッテリーを抜いた携帯を返された。
恩を着せて日本に帰ってオイシイ思いをする計画がとんでもない事になった。
しかしこれで諦める気はなかった。

喉が乾いたので、近くの湧水を三人で飲み、ペットボトルにも入れ、ホテルが凄かった時の為に持ってきた睡眠薬をその中に入れた。
案の定、走りまくった男は喉を渇かせており、次第に眠そうな顔になり、遂には座り込んでしまった。
俺と男の荷物を彼女に持たせて歩いたが、流石に無理があり、近くの道が膨らんだ場所で近くで彼女にトイレさせてやって座った。
男は俺のポーチを枕にして石をどけて寝かせた。
「隣座って良いですか?」
と彼女が聞いてきたので座らせ、上着をかけてやって話していた。
狙ってはいたが、彼女は水も飲まず、いくらなんでも寒かった。
次第に暗くなり、彼女が水に少し口をつけた後、
トラックが通り、急ブレーキ気味で止まった。

「あんた等何してるんだ!?」と現地の言葉でトラックからオッサンが降りてきた。
事情を話すと、知り合いが飲み屋やってるからそこまで送ってやると言ってきた。
助手席に男を乗せ、二人で荷台に乗り、身を寄せあった。
安心感もあってか、彼女と目が合い、キスをした。
すると、助手席で寝ていた男が目をさまして騒ぎになって車が止まった。
訳を話して再び助手席に乗せ、荷台で再びキスをした。
その後、今度は彼女の睡眠薬が効いてきてか、俺に身体を預けて眠った。
俺は彼女の頭を撫でたり、胸を触ってみたりしていた。
オッサンはきちんと知り合いの飲み屋とやらに連れて行ってくれ、中にいた他の客と話しながら通訳しながら空腹を満たした。
「あ、電話」
男が言って初めて思い出した。
ホテルの名前を言うと、山の逆側らしかった。
近くに温泉宿があると言っていたのを聞き、俺と彼女は何となく以心伝心ができた気がした。

ホテルに電話をして「先生」と連絡を取り、「ガイド」「俺」「飲み屋のオバサン」の三人で宿泊宿を確認しあった。
「先生」は慌てまくっており、何度も迎えに行くと言ったが、こっちに着く時間が遅くなりすぎるのと、ガイドが温泉宿が「まともな」宿だと確認取った為、何とか納得した。
現地の旅行会社名義でタクシーを手配してもらい、一件落着した。
男が育ち盛りでとてつもない量を食い、タクシーが来て清算をしたら、凄い額になっていた。
「うまい。うまい」と俺が教えた現地の言葉で繰り返しながら食っている姿は好感が持てた。
俺の自腹だったが、念のため二人に見えない所で領収書を書いてもらった。
オッサン達にお礼を言い、温泉宿に着くと、ふた部屋取ってあった。
確認すると、俺の部屋とあと二人の部屋らしい。
俺の部屋だけ最上階の部屋らしかった。
男と女一緒に泊めるとかバカじゃないかと思ったが、ちょうどよかった。
最上階の部屋を素泊まりで追加で取り、男と女を一人ずつ最上階の部屋に泊まらせる事にした。
そして、食事を俺の部屋で三人で取る事にした。
温泉に入り、俺の部屋に集合した。
と言ってもこれ以上は迷子になれないので、温泉の中以外は三人で行動した。
腹を満たしていた男に酒を飲ませてやり、料理は殆ど二人で食べた。
男はかなり後悔しているようだった。
慰めがてら酒を勧めたら調子に乗って飲み、かなり笑えた。
遂に潰れて横になり、俺がおぶって男の部屋に運んだ。
下りのエレベーターでの緊張感は異常だった。

部屋に戻ると、彼女が布団を敷いていた。
彼女がお酌をし、彼女にも一口飲ませた後、俺達は布団の中に行った。
彼女は俺に惚れ込んだようで、俺も当然かなり燃えた。
途中彼女にも酒を飲ませ、三発は楽しんだ。
ベンチでくつろいでいた所から一気に、人生で一番慌ただしい1日になった。
次の日、三人で朝食を取り、適当に飲み物をおごってやった。
彼女は部屋に戻った振りをして暫く俺の部屋にいた。

その後、フロントから俺を呼んでいると連絡があった。
出向いて朝食を取った飲食店の個室に招かれると、
リアルジャンピング土下座のように「先生」らしき男が土下座をしてきた。
頭を上げさせるのにも一苦労だったが、頂くものを頂いた手前心苦しくもあった。
暫く話した後、名刺を受け取り、荷物をまとめてフロントに行くと、「先生」と彼女と男が立って待っていた。
男は涙目になっていた。
大胆にも彼女が俺を抱いてきたのに便乗し、男も抱いてきて、青春映画のワンシーンみたくなった。
先生がタクシーに荷物を乗せ終わっており、ここで彼女達と別れた。
帰国後がまた大変だった。
会社に「先生」が色々しに遠路はるばる来た。
一度は弁護士と一緒に話し、先日一段落した。
めんどくさかったが、もうすぐ来る休みの日には、遠路はるばる今度は彼女が来ると言っていたが、流石に肩身が狭いので千年王城で会う事にした。
来年にはこっちに住むらしい。

【サイト内人気記事一覧】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました
■次の記事
3P報告

■前の記事
小学生の妹とのエロい話

kakoエロい少年マンガ画像集まとめ
エロい少年マンガ画像集

kakoスポーツ・運動部系エロネタ特集
スポーツ・運動部系エロネタ特集

kakoエロいハプニング画像・動画
エロいハプニング画像・動画集まとめ

pic彼女にイタズラをする男たち
彼女にイタズラをする男たち

pic最大の恐怖
これ初めて見たとき2ch始めてから最大の恐怖を覚えた

picニコニコ生放送のエロい動画まとめ
ニコニコ生放送のエロい動画まとめ

picしょこたん妊娠
■【速報】しょこたん妊娠

pic下ネタ おもしろ画像
微エロ・セクシー・下ネタ系おもしろ画像集